×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トップページ ご案内 音楽 二次創作 配布 リンク

Aventuraから、ソエラの人形メイキングです。
完成品だけ見たい方はこちら →ソエラ完成品 へどうぞ。





まず材料。
スカート用の白い布、コート用の別珍、靴に使うつやつやした布、
髪にする刺しゅう糸、合皮のテープ、あと金具いろいろ。



ボディの作り方についてはだいたい本に載ってる「魔女」そのままなので割愛。
大人の人間を作る時の基本はこの「魔女」。頭身を低くしたいときは「女の子」も使います。

足と体部分の針金は、本には34センチと書いてありますが、
他の子を作る場合の身長差を考えて32センチに変更。

さらに足として曲げるところの長さを1.5センチ→1センチにしてあります。
完成品は計算上、デフォルトサイズより5ミリ低い身長になります。



変える部分は下着の部分から。
ソエラさんは膝上までのスパッツなので、元のパンツよりもう少しぴったり、長めにしたいです。

型紙は、まあ四角なので無くていいかな。
おおまかなサイズを取って、少し大きめに2枚切ります。
まずは裾のステッチ。



そして、まち針で固定。↑でステッチした部分は膝の所に来ます。

余りを折り込んで、膝の内側から股下へ、足に沿うように縫います。
もう片足にも布を固定して、糸を続けたまま股下から膝まで。



ウエストと股上を縫い合わせて完成。




次に白ワンピを作っていきます。
まずは「魔女」の「ワンピース」型紙を写して、そこから足したり引いたり。
・体部分の幅を狭く(ぴったり気味に)
・袖の先へ向かって広がる形にし、少し長く
・上と下を分割



スカート部分は、バッサリ変えて長方形を縫い縮める形に。
試作してみたところ、台形や円形では、原作みたいなふわっと広がる感じが出ないのです。



シャツ部分は前と後ろの2枚でできています。
これは袖の所を三つ折りにして縫うときの図です。

袖の先をもっと伸ばして、肩の所まで折り返すと、布が二重になるので
柔らかい感じが出ます。そで口に縫い目が見えないのも利点。
ですが、縫うのはちょっと難しいです。



そでと両脇を、中表にして縫ったところ。
スカートの裾もほつれないように処理して、端を縫って円筒形にしておきます。
(スカート上部分は切りっぱなしでOK)



着せて、腕〜肩のラインを縫います。
首元は上着で隠れてしまうので、そんなに丁寧でなくてもいいです。

次は上下の縫い合わせ。上になるように、シャツはめくっておきます。
スカートの上部分にジグザグに糸を通し、ウエストに合わせて引っ張って縮めます。
しわが寄った所をバランスよく整え、どけておいたシャツをかぶせて、
切りっぱなしの端を隠すように上下を縫い合わせます。



ここまでの作業結果はこんな感じ。
慣れない工程があるため、どっちかで試せるように2体同時並行で作っていました。




靴は「女の子」のものを、少し小さくして使います。
靴を覆っているくしゅっとした布は、4.5×5の長方形に。



靴を縫い合わせた状態。



この生地はほつれやすいので、あらかじめ端にボンドをうすく塗ってあります。
靴もボンドを使った方が上手くいきます。

(←写真)5センチのほうが縦方向になるように、左右を半分くらい縫い合わせます。
(写真→)縫い目を隠すように折り返します。



青の布→靴の順で足に通します。
適当に撮ってしまいましたが、布の縫い目は後ろ側になるように回して、
さっき縫い残した切れ目をかかとの両側に引っ張って、足の下で縫いとめます。



すると、こんな感じに。






次は上着を作っていきます。


→メイキング後編へ!






戻る  →二次創作トップ →トップ →index